安全に利用する為にしっておくと良い事を紹介!

カードローンのお金が返せないときに取るべき手段

本来であれば、キャッシングやカードローンで借りたお金というのは、
しっかりと返さないといけません。
しかし、世の中というのは全て予定通りにいくとは限らないもの。
予定外の出費があり、つい多く借りすぎてしまったという人もいます。
また、本来入るべき収入が入らなかったため、なかなかキャッシングや
カードローンが返せないという人もいます。

そうなったら自己破産、というのはあまりに早計です。
自己破産をすると、今後のあらゆる面で不利となります。
キャッシングやカードローンの、新規での借入ができなくなるのはもちろんです。
それだけではなく、住宅ローンを組むことも、
クレジットカードを発行することもできず、
今後の人生設計にも大きな影響を与えるのです。

自己破産の前に

自己破産の前に取るべき手段としては、主に3つあります。

まずは、カードローンやキャッシングの会社に連絡をするのです。
キャッシングやカードローンの会社の人も、
取立ては厳しいかもしれませんが、鬼ではありません。
お客から「カードローンを返せないのですが」と相談を持ち掛けられれば、
何とかしてくれる場合もあります。
例えば、その月の支払を猶予してくれるということがあります。
しかしそれも、せいぜいその月くらいまで。
さすがに3ヶ月返せないとなると、そんな甘い顔はしてくれません。

返せないとき、次に取るべき手段としては、
借り換えローンを利用するというのがあります。
借り換えローンについてはカードローンを借り換えることの3つのメリットでも
触れていますので合わせてお読みください。
借り換えローンを利用すると、一般的には支払う利息の金額が減ります。
もちろん、元本は返さないといけませんが、返せない人の中には、
利息が重くのしかかっているという人もいるもの。
少額で複数のカードローンを利用している人にとっては、
借り換えローンを利用することは大きなメリットがあるのです。

しかし、それでも借りたお金が返せないという人もいます。
そうしたら自己破産、ではありません。
債務整理という手があります。
債務整理は弁護士などに依頼をして、
カードローンで借りたお金を減額してもらうというものです。
カードローン会社に対する過払い金返還請求で
弁護士事務所選びのポイントについて書いています。
どの事務所を選べばいいか分からないときに参考にしてください。

カードローンについて

COPYRIGHT© 2013 カードローンを安全に利用するために ALL RIGHTS RESERVED.